シアリスのジェネリック薬を使ってED治療の経済的負担を軽減

シアリスの種類

シアリスの種類タダラフィルが効く!ジェネリックでも安心

薬には、新薬とジェネリック薬という分類方法があります。
新薬は先発医薬品ともいい、初めて開発されて市場に出る薬です。
新薬が登場した時には特許が設定されています。
そのため、他の製薬メーカーがが同じ中身の薬を製造することはできない仕組みとなっています。
しかし特許が無効となると同じ内容の医薬品を製造することが可能となって、そうした経過で後から製造されるのがジェネリック薬で、新薬の先発医薬品に対して後発医薬品と分類されることもある医薬品です。
新薬に対し、後発医薬品の市場における薬価は大変リーズナブルになっています。
これは、製造にかかるコストが少なくてすむという事情によります。
新薬では承認を得るまでにいろいろな実験や治験、臨床検査などがあって研究費や人件費といった点で多大なコストがかかっていますが、ジェネリック薬ではそういったコストがかからないので低コストで製造することが可能です。
その結果、市場での薬価が安く設定されているという仕組みになっています。